インプラントとは

インプラン1インプラントとは、歯を失ってしまった歯肉の部分にチタン製の人工歯根を埋め込んで強固な土台を築き、この上にセラミックなどの人工の歯を装着する治療方法です。
天然の歯の構造と変わらないため、自分の歯と同じように食べたり、話したりできるようになります。定期的なメンテナンスを行うことで長期間の使用が可能です。
 

歯が欠損した場合の治療方法

歯が欠損した場合の治療方法として、ブリッジ・入れ歯・インプラントがあります。

ブリッジの場合、失われた歯の両側の歯を削り、ブリッジにしますので、両側の健康な歯が削られます。
入れ歯の場合、健康な歯にバネをかけて固定しますので、口の中に異物感がありバネをかけた歯に負担がかかります。
インプラントの場合、失なわれた歯の部分のみインプラントを挿入しますので、他の健康な歯に負担が掛かりませんし、他の健康な歯を削る必要もありません。

 
インプラン インプラン3
インプラン4 インプラン5 インプラン6

利点と欠点

インプラント治療の利点と欠点

インプラン7

利点

  • 健全な歯を削らずにすみます。
  • 残存歯の負担を軽くできます。
  • 違和感が少ない。
  • 固定性に出来ます。
  • 顎の骨の吸収を妨げます。

欠点

  • 観血的な手術を必要とします。
  • インプラントが骨と結合するために地優期間が少し長くなります。
  • 全身の状態および骨の状態によっては適応できない場合があります。
  • 保険が適用できませんから高額な費用がかかります。

インプラント治療を受けられない人

インプラン8
  • 重度の全身疾患
  • 骨形成不全
  • 薬物・アルコール中毒
  • 創傷の治癒を遅らせる疾患
    (重度糖尿病、肝臓病、等)
  • 骨粗鬆症
  • 出血性素因
  • 健康な骨の不足
  • 治癒していない歯周病
  • 口腔乾燥症
  • ブラキシズム(歯ぎしり)
上へ
ホーム
医院案内
診療案内
インプラント
矯正歯科
スタッフ紹介
http://furutanidental.jp/
医院HPQR

HOME

医院案内

診療案内

インプラント

矯正歯科

スタッフ紹介

お問合せ